■浜友の会■

○ 浜友の会

    浜友の会は、活力ある海浜地区を作るため、地域住民総参加のもとに運動を展開し
    推進することを目的として、平成元年7月に地域横断的な組織として発足しました。

○ 浜友の会の構成組織
    発足当時から、高洲コミュニティセンター運営委員会、高洲コミュニティセンター運営
    委員会OB会、第29地区・第38地区町内自治会連絡協議会、コミュニティづくり懇談会、
    社会福祉協議会、青少年育成委員会、ボーイスカ ウト、ガールスカウト、高洲地区
    センター振興会、商店会、 交通安全協会、社会体育振興会、自治会長OB会、
    はまなす会(現・高洲地区老人クラブ連絡協議会)、その他地域有志などと広い範囲の
    ものでした。現在も、これらの構成団体の代表及び地域有志で構成されており、
    地域横断的な組織となっています。

○ 浜友の会の活動
☆ 「5・5まつり」
    浜友の会のビッグイベントで、毎年5月5日に高洲コミュニティセンターを中心に
    開催されています。 (このホームページに詳しく説明しています。)
☆ 「新年懇親会」
    第29地区町内自治会連絡協議会(29地区連協)から受け継ぎ、平成3年から
    開催してきました。近年は参加者も250名をこえる規模になってきており、
    地域の新年を寿ぐ集まりとして、地域は もちろんのこと近隣の組織にも浸透しており、
    この地域の新春を飾る集いとして欠かせないものとなっております。
☆ 「コミュニティづくりのための地域活動」
    地区内の自治会や高洲地区センター振興会等、関係諸団体との連携を密にして、地域の
    コミュニティ形成に資する活動に積極的に係わっています。
    (稲毛海岸駅前清掃、駅前花壇の維持管理等)


○ 今後の浜友の会は
    海浜地区のコミュニティづくりに大いに役立っている浜友の会ですが、会独自の確たる
    財源がないために今でも運営が難しく大変不安定な状態が続いています。
    その財源の主なものは、地域内の三つのコミュニティづくり懇談会、
    第29地区町内自治会連絡協議会、高洲コミュニティセンター運営委員会、
    高洲地区センター振興会、その他多くの諸団体、地域のボランティアの   
    物心両面による協力をいただきながら今日にいたっております。
    浜友の会の今後を左右するものは、地域の皆様の暖かいご協力と、絶大なるご支援です。
    浜友の会に皆様の心からの愛情をいただきたいと思っています。
    よろしくお願いいたします。